アスペルガー 子供 しつこい

アスペルガーの子供がしつこい時はどう対応すれば

スポンサーリンク

 子供と遊んでいるとしつこいくらいに話しかけてくる子供に出会うことがたまにあります。
これはいわゆる「放置子」と言われる子供なのですが、家庭に問題がある子だけでなく、アスペルガー症候群の子も多いです。

 

それがなぜかというと、アスペルガー症候群は遺伝性の強い病気であり、親もそのような兆候があり、子を放置していても問題視をしないためです。
もちろんアスペルガー症候群であってもしっかり子の面倒を見ている家庭が大半ではありますが、このような家庭もあることを理解して置き、事前に対策を考えておくことで、自分が粘着されないようにしましょう。

 

そのようなしつこい子は親にかまってもらえないことから人の目を惹きつけるためにしつこく接してくることが多いです。
そのため、毅然とした態度で相手にしないことが大切です。

スポンサーリンク

 

しつこい子は最悪大人の気を引くために、暴力などと言った手段で我が子に危害を加え、それによって大人の気を引くこともあります。

 

そのような子供がいるような場合は無視をして立ち去る、着いてきても徹底的に無視を決め、自分は何をしても興味を示さないと言う態度を取ることで我が子を待っ盛りましょう。

 

また、それが知人の子である場合は、もちろん一度親にそのことを相談してみることが大切であり、謝罪の言葉がもらえたり、悩んでいるという相談を逆に受けたりした場合は親側も悩んでいることが多いのでしっかり相談に乗ってあげましょう。

 

ですが、逆に謝罪が無く反論をしたり、自分の子が悪いと言う態度を取ってきたりする場合は今後もトラブルが起こることがあるので、少しずつ関わらないようにするのが最善です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

子供のアスペルガー症候群の特徴
子供のアスペルガー症候群の特徴あれこれです。
アスペルガー症候群を持つ幼児の幼児期の特徴は
アスペルガー症候群を持つ幼児の幼児期の特徴は?についてです。
アスペルガー症候群の幼児の特徴
アスペルガー症候群の幼児の特徴についてです。
子供のアスペルガー症候群の対応
子供のアスペルガー症候群の対応についてです。
アスペルガー症候群の赤ちゃんの特徴は
アスペルガー症候群の赤ちゃんの特徴はについてです。
子供のアスペルガー症候群の特徴と対応方法について
子供のアスペルガー症候群の特徴と対応方法についてです。
アスペルガー症候群の子供の学校生活の送り方
アスペルガー症候群の子供の学校生活の送り方についてです。