アスペルガー 診断 テスト

アスペルガー診断テストについて

スポンサーリンク

近年テレビや雑誌などでも耳にする機会が多いのが、アスペルガー症候群という名前です。

 

アスペルガー症候群は、知能や言葉に遅れはないものの、社会性に支障が出やすく、他人との意思疎通が苦手な人のことをいいます。

 

最近では、診断テストなる、アスペルガー症候群の人の特徴をまとめたものがあり、それに数多く当てはまる場合には一度病院に行くことをすすめています。

 

その診断テストとは、人の話をなんでも鵜呑みにしてしまったり、暗黙のルールというものが理解できなかったり、冗談などが通じなかったり、質問に自由に答えることが苦手だったりなどです。

 

また、スケジュールの管理が苦手だったり、一度に二つのことができない、友人を作る気がなかったり、人の悪口をいいだすと止まらないなどもあげられます。

スポンサーリンク

 

このような診断テストが行えるのには、アスペルガー症候群の対人関係の障害、想像力の障害、限定された興味やこだわりが関係しています。

 

対人関係の障害は、人とうまく付き合うことができず、人と程よい距離感をもって、自然なコミュニケーションをとることができないことをいい、特に曖昧なコミュニケーション手段は非常に苦手で、身振りや手振り、アイコンタクトで伝え合うことが困難です。

 

想像力の障害は、相手の立場になって物事を考えるのが苦手なことをいい、心の理論障害と呼ばれることもあります。

 

そのため、時には人を傷つけてしまうこともあるのです。

 

しかし、決して悪意があるわけではなく、空気が読めず、人に気を遣うことが苦手なだけなのです。

 

アスペルガー症候群の人は、興味やこだわりが強いことが多いことが知られていて、時には、常人では考えられない記憶力や集中力を発揮し、偉業を達成する人もいれば、その興味やこだわりが悪い方向に向いてしまうこともあるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

簡単にできるアスペルガー症候群のチェック
簡単にできるアスペルガー症候群のチェックあれこれです。
アスペルガー症候群の診断は病院の何科で受けれるのか
アスペルガー症候群の診断は病院の何科で受けれるのかあれこれです。
アスペルガー症候群の診断方法は
アスペルガー症候群の診断方法は??についてあれこれです。
最近では大人のアスペルガー症候群の診断例が増えています
最近では大人のアスペルガー症候群の診断例が増えていることについてあれこれです。
大人のアスペルガー症候群をチェックする
大人のアスペルガー症候群をチェックするについてです。
成人ならば大人のアスペルガー診断を受けてみる
成人ならば大人のアスペルガー診断を受けてみるについてです。
女性のアスペルガー症候群診断
アスペルガー症候群についてです。
夫はアスペルガー症候群?診断してみよう
アスペルガー症候群についてです。