アスベルガー症候群 症状 特徴 治療法 接し方

アスペルガー症候群の診断テストやチェック【子供・幼児】記事一覧

 アスペルガー症候群とは、明らかな認知の発達、言語発達の遅れがあるとは限らず、特定の分野での知的能力が高い場合もあります。アスペルガー症候群は、発達障害の1つで相手の表情が読み取れなかったり、人との距離の取り方や話しかけ方が不自然だったりすることが特徴です。原因は、先天的な脳の機能不全による障害と言われています。脳のどこに異常があるか分かってなく、親の育て方によるものではありません。特徴は、親しい...

 アスペルガーの診断はできるだけ早いほうが良いのですが、アスペルガーの症状が顕著に現れているかどうかは、子供の様子をじっくりと成長を見守りながら観察する必要があります。小学校就学前では、親も周りの人も少し変わった子供として見ることが多く、性格によるものだとかいずれ落ち着くだろうといったように楽観視することが少なくありません。他の子供にも活発な子がいたりして気が付きにくい部分があります。小学校に入学...

 アスペルガー症候群とは自閉症の一種であり知能や言葉の発達に遅れが無いと言う事もあり、ちょっと変わった子供だと思われるだけで周囲から気付かれにくく、理解されにくい障害でもあります。そして子供の場合、アスペルガー症候群だと疑われる様な症状があったとしてもただ性格や個性によるものだとも考えられる為に診断は難しくなります。しかしアスペルガー症候群の場合保育園や学校等で対人関係を築いて行かなければなら無い...

 アスペルガー症候群の幼児の診断テスト他人との付き合いや社会生活に問題を起こしやすい、「アスペルガー症候群」。脳の機能障害による自閉症の一種で、「社会生活での問題」「コミュニケーション能力の欠如」「想像力の欠如」など、人と関わる上で色々と不自由を感じることがあります。知能的には何ら問題は無く、場合によっては普通の人よりも優れていることも多くあります。その点で、実際に社会に出て生活する上での問題はあ...